MenuLine
Top
Reservation
Menu
Gallery
Nailist
FAQ
MenuLine
予約状況のご確認
・営業時間
 11:00~19:00(ラストオーダー)
・不定休
・完全予約制
・女性専用サロン
ウモプラス 販売&代理店募集
美と健康の追求 プライムリンク
TitleImage
ManagerImage
QuestionImage
QImage ささくれ
LineImage
AImage 原因はいくつかありますが、『乾燥』からくると思われます。
キューティクルオイルで栄養を与え、潤うことで改善されます。
ささくれがひどい時は、お風呂上りの皮膚が柔らかい時に付けると浸透しやすいです。
しばらくは毎日行うと効果的です。

* ささくれは、無理に引っ張ったりすると化膿することもありますので、ニッパーなどでカットして、
キューティクルオイルやハンドクリームなどを塗って保湿させるといいでしょう。
LineImage
QImage 爪が弱くて伸ばせない
LineImage
AImage 爪切りを使わずファイル(やすり)を使います。
また、爪の形をスクエア(四角形)にすることで強度がつくので、折れにくくなります。
お風呂上りの皮膚が柔らかくなっている時に甘皮をカットして、爪の付け根部分にクリームや
キューティクルオイルをつけてマッサージすると、爪は強くなっていきます。
LineImage
QImage 折れそうな爪、ヒビが入ってしまった爪の処置方法
LineImage
AImage 爪用接着剤を折れた部分、ヒビの入った部分に少量つけて、ファイル(やすり)で
爪の表面を滑らかにしてください。こちらは、応急処置です。
当サロンでは、”シルクラップ”と言って、シルクシートを割れている部分に貼ることで
補強するメニューがございます。
LineImage
QImage 二枚爪
LineImage
AImage 乾燥や爪切りを使用すると、爪の層に強い圧力がかかって二枚爪になりやすくなるので、
ファイル(やすり)を使用することをお薦めします。
また、ベースコートにより爪を強化、爪用接着剤による補強をお薦めします。
LineImage
QImage 爪に縦線
LineImage
AImage 主な原因は、ダイエットやストレス、睡眠不足などが考えられます。
私生活を見直しましょう。
LineImage
QImage 爪の表面が黄色く変色
LineImage
AImage マニキュアを塗る前の、ベースコートを塗っていないことでの色素沈着や、
リムーバー(除光液)の使いすぎによる乾燥が考えられます。
リムーバーの使用は、最低でも1週間あけることがいいでしょう。
また、ノンアセトン(爪に優しい)リムーバーを選んでお使い下さい。
LineImage
QImage 爪を噛む
LineImage
AImage 爪を噛むことは癖なので、その癖をしないような施術をすることで解決するでしょう。
まず始めに、爪の状態で施術方法が変わることもありますので、カウンセリングにお越し下さい。
お客様に中には、見られたくない、恥ずかしいなどの気持ちがあると思いますが、ご安心下さい。
こちらは、ネイルサロンですのでお悩みを解決できるよう何でも言って下さい。
解決策として当サロンでは、ベビージェルなど地爪に優しいメニューがございます。
爪におしゃれをすることで、噛む癖はなくなり自信を持ったお客様もいらっしゃいます。
LineImage
ジェルネイルについての質問
QImage トップコート不要
LineImage
AImage 当サロンで取り扱っていますジェルはトップコートを塗布しなくても光沢を出し、つやつやに仕上がります。
LineImage
QImage ジェルでスカルプチュア(長さ出し)はどのくらいまで出せますか?
LineImage
AImage ネイルベットの3分の1程度までの長さ出しが上限です。
ジェルスカルプチュアは、地爪を伸ばすための一時的な措置として長さを出します場合。
また、1本だけ折れてしまった場合の補修などに最適です。
LineImage
QImage ジェルネイルの持ちは、どのくらいですか?
LineImage
AImage 個人差はありますが、ハンドジェルは約1ヶ月です。
フットジェルは、1ヶ月半~2ヶ月です。
※当サロンでは、お客様の爪の状態を見ながらカウンセリングを行いお客様に合ったジェルと施術を行っています。また、ジェルを長く楽しんでいただくための注意点などをお伝えしています。
LineImage
QImage 爪が短いのですが、ジェルネイルはできますか?
LineImage
AImage 地爪は、先端部分(フリーエッジ)の爪が1ミリあれば大丈夫です。
また、少しだけ長さ出し(スカルプチュア)をすることで、先端からのジェルの浮きを防ぐこともできます。
LineImage
QImage アクリルネイルとジェルネイルの違い
LineImage
AImage アクリルネイルはアクリル樹脂を硬化させて人工爪を作るもので、ジェルネイルに比べて強度が高く、水などにも強い特性を持っています。しかしながら、水や空気を通さないため、カビなどが出来やすいというデメリットもあるため、地爪へのダメージを受けやすいです。
一方ジェルネイルには、ハードジェルとソフトジェル(ソークオフジェル)があります。
当サロンでは、ソフトジェルの一種であるソークオフジェル=溶剤で簡単にジェルを落とすことができるものです。
ソークオフジェルは、ウレタン樹脂をUVライトやLEDライトで硬化させ人口爪を作るもので、水分や油分などの透過性があるので地爪への負担が少なく、アクリルと比べ長持ちすることなどが挙げられます。
しかしソフトジェルは、ソフトということで柔軟性があるため、長さ出しに限りがあります。
LineImage
QImage リペア(お直し)について
LineImage
AImage 当サロンでは、リペアは行っていませんので、オフして新たに施術させていただいてます。
LineImage
その他の質問
QImage 爪を伸ばしたいけど、いつも折れてしまいます。何かいい方法はありますか?
LineImage
AImage ソフトジェルをお勧めします。
ソフトジェルは、地爪への負担が少なため、地爪を補強しますので折れることなく地爪も綺麗に伸びて長さを保つことができます。
LineImage
QImage 安心保障とは?
LineImage
AImage リブールでは、お客様との信頼関係を築いていくために安心保障を設けています。
施術してジェルが剥がれたり、折れたり、浮いたりなどお客様が不快な気持ちになったり、お直しするのにまた施術料金が発生する、その他のトラブル防止をかねて無料でお直しする期間を設けました。
お爪に、違和感などありましたらすぐにご連絡いただければと思います。

施術した日から
・3日以内にジェルが剥がれてしまった、折れてしまった場合・・・施術無料
・5日以内にジェルが浮いてしまった場合・・・施術無料
・それ以降は、有料になります。
※ただしご連絡は、この期間中でご連絡頂くことを条件にその日を目安にしますことを予めご了承ください。
LineImage